BenQが7インチ3Gタブレットを夏前にリリース予定

BenQが7インチ3Gタブレットを夏前にリリース予定

»Taiwan market: BenQ to launch 7-inch 3G-enabled tablet PC in 2Q11

先日10.1インチのタブレットR100を発表した台湾のディスプレイメーカーBenQが、7インチの3GタブレットもQ2に発売する計画。※写真は10.1インチ版。

業界関係者によると2011年は世界市場で5000万台以上のタブレットが販売されると見られ、アジア太平洋地域ではそのうち750万台が販売される見込み。

7インチの3Gタブレット以外にも、10.1インチの3G対応版も発売する予定。

ちなみに10.1インチ版タブレットR100のスペックはこんな感じです。

  • プロセッサ:Samsung 833MHz S5PC100
  • OS:Android2.0
  • ディスプレイ:10.1インチ 1024×600 タッチパネルディスプレイ
  • RAM:DDR2 512MB
  • ストレージ:8GBフラッシュメモリ/マイクロSDHC32GB対応
  • 通信:Wi-Fib/g/n、Bluetooth
  • 外部端子:ミニUSB、HDMI、3.5mmジャック
  • カメラ:30万画素フロントカメラ
  • バッテリー:テキストモードで16時間稼動
  • その他:電子書籍アプリプリインストール
  • 大きさ:172x266x14.55mm/重さ:720g

Android2.0?マジですか?電子書籍としての位置づけを重要視しているようなので、それほどバージョンは気にならないのかも。ちなみにBenQは電子ペーパー版のK60とK61も発表してますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。