日本通信のモバイルIPフォン導入検討しましたが・・・

日本通信のモバイルIPフォン

定額SIMカードの販売などで有名な日本通信が先日発表したモバイルIPフォン。導入検討しましたが、とりあえずやめました。

このサービスは、約25000円のAndroidスマホIDEOSを最初に購入しなければならないのですが、月額490円で国内の固定電話と携帯電話への通話料が大手の半額の1分20円(30秒10円)。2年しばりは無いのでいつでも解約できる。国際携帯電話も国内並の料金で、固定電話は場所によっては国内よりかなり安い。

仕事で使っている携帯を安くすませたいと考えていたところに、タイミングよくこの話が出てきました。しかし若干不安があったので、様子を見てから買おうかなと思っていました。

Twitterなどをチェックしてると、さすがモバイルIP電話なので音質にやや難がありそうです。エコーがかかるとか、1秒程度遅れるなどが主な難点(実際に自分で確認したわけではありません)。仕事で普通に使うのはつらそうです。

あと日本通信のサイトを見ててもわからなかったことがいくつかあったので、問い合わせフォームから問い合わせをしたらすぐに電話がかかってきました。電話サポートをするとは思わなかったので少しびっくり。電話の方はすごく丁寧で親切でした。

Q1:端末故障時はどうなるのか
A1:日本通信に送って修理対応。受け取ったら即日修理内容を確認・連絡するなど迅速な対応が行えるよう極力努力していく。代替機は無し。

Q2:2年ぐらい使って機種変したくなったらどうすればいいのか
A1:今はあくまでもIDEOS専用のサービスだが、今後機種ラインナップを増やしていく可能性はある。

しかし自己責任であれば他の機種で申し込みをしてもかまわない。日本通信から販売したIDEOS以外のサポートは一切行えないが、IDEOSでなければサービス契約を断るというわけではない。(そうなの?)

Q3:通話品質は実際どうなんですか?
A1:正直なところ音質があまり良くないという声がよせられている。サービス開始直後なこともありすべてが順調に進んでいるわけではないが、今後サービスを継続していく中で鋭意改善していくことで対応していきたい。

以上日本通信の方に聞いた話です。こういうチャレンジングなサービスが出てくるのはいいことだし、本腰入れて末永くやってくれるなら、しばらくは暖かく見守ることも大事なのかなと思いました。サポートの方が丁寧で誠実そうだったので特にね。でも仕事で使うのはやっぱ無理そうだな。

もし買った人いたら感想聞かせてもらえるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。