Notion Ink Adamタブレットが水曜日にも出荷開始

Notion Ink Adamタブレットが水曜日にも出荷開始

薄型で超低消費電力といわれていたNotion InkのAdamタブレットが米連邦通信委員会の審査を通過して、早ければ水曜日にも出荷が開始されるとのこと。

このタブレットはしばらく情報追ってなかったので、発売時のスペックがどうなっているのか

よくわかりませんが、以前は連続稼働時間15時間で、バッテリーも自分で交換できるタイプになる、と言われていました。駆動時間については確認できませんが、バッテリー取り外しはだめっぽい。

今のところ確認できたスペック(製品版とは違う可能性あり)

  • 大きさ:239 x 158 x 11.6mm/600g(バッテリー込み)
  • OS:Android2.1
  • プロセッサ:Nvidia Tegra 2 1GHz
  • RAM:512MB
  • ストレージ:内蔵32GB、マイクロSD
  • ディスプレイ:10.1インチ1024×600
  • カメラ:310万画素
  • その他:3G、Wi-Fib/g/n、Bluetooth、USB

»NOTION INK ADAM CLEARS FCC, SHIPS WEDNESDAY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。