世界一の高解像度電子書籍リーダー、と自称するiRiver Story HD

世界一の高解像度電子書籍リーダー、と自称するiRiver Story HD

iRiverのStory HDは「世界一の高解像度を誇る6インチ電子書籍リーダー」とのこと。昨年CESに出展したStoryという電子書籍リーダーの進化形。ルックス的にはKindleっぽいです。

iRiver Story HDは1024×768のXGA規格の、LG製電子ペーパーディスプレイを搭載している。旧型のStoryに比べて63.8%多いピクセル数と素早いページターンを実現している。プロセッサにはFreescaleセミコンダクタの製品を採用。

スペックはまだ不明点が多いですが、今のところの予想だと、自慢のディスプレイで文字はくっきりきれいに映る、バッテリーは3週間ほどもつ、キーボード付、フォーマットはePubとPDFには対応しているなどがあります。

Wi-Fiも内蔵しており、リリースに向けて大手電子書籍販売会社とパートナー契約も結ぶ予定とのこと。発売は2011年Q2を予定しているが、価格についての情報は今のところ無し。

»CES: Iriver opens chapter on high-resolution 6-inch e-reader, the Story HD

Improv Electronics Boogie Board LCD Writing Tablet
気軽につかえる電子ペーパー黒板

付属のスタイラスや爪などで簡単に描画ができ、ボタン一つで消去可能なお絵描きボード。消去時以外は一 切電力を消費しない非常に省電力な設計(約5 万回の消去が可能なバッテリーを内蔵)。いろいろ使い道ありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。