PSPフォンは2011年春に米欧で発売、と朝日新聞が報道

PSPフォンが来春米欧で発売か?

長らくうわさになっていたソニーのPSPスマートフォンは、2011年春にヨーロッパとアメリカで発売になる、と朝日新聞が報道。しかしソニーは「この報道は、ソニーの発表に一切基づいていない報道。うわさに対してのコメントはしない。」と答えた。朝日・・・。

うわさの領域ですが、PSPフォンはPSPgoと似たコントローラーを備え、PSPgo改造版のような端末になりそうです。PSPgoは2009年にソニーが発売したPSPより小型のゲーム端末だが、売り上げ的にはいまいちで、ソニーとしてはどうにかして需要を掘り起こさなければならない状態。

ソニーはここ数ヶ月間PSPフォンに関するうわさに関するコメントを避けてきたが、この端末の開発については、これまでウォールストリートジャーナルを含む複数のメディアが報道しており、ソニエリで開発中の端末の映像とされるビデオが、今月YouTubeにもアップされた。

ソニーが米国内で発売をするつもりなら、来週ラスベガスで開催されるCESで発表される可能性もあるでしょう。

うわさされるPSPフォンのスペック(うわさですよ!)

  • OS:Android
  • プロセッサ:1GHz
  • RAM:512MB
  • ROM:1GB
  • その他:マイクロSDスロット、ソニーマーケットプレースへの接続など

もう1GHzのプロセッサが当たり前になってきましたね。バッテリーのもちが気になるところ。

»PlayStation Phone Coming in Spring 2011
»【朝日新聞】「プレステ携帯」11年春にも ソニー、まず欧米で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。