超薄い!SamsungのフレキシブルAMOLEDディスプレイ

SamsungのフレキシブルAMOLEDディスプレイ

来週日本で開催されるフラットパネル展示会で、Samsungが4.5インチのフレキシブルAMOLEDディスプレイを発表する見込み。薄く作られているフレキシブルなWVGA(800×480)ディスプレイだが、Galaxy Sに使われているディスプレイと同等の鮮やかな発色が可能。黒が表示される部分はディスプレイのスイッチがきられるので、消費電力も低く抑えられるとのこと。曲げは半径1cm程度の曲げにも対応。

新開発のプラスチック回路基板の実用化に成功したことから、これまで克服できていなかった回路製造時の耐熱問題がなくなり、高い解像度と豊かな発色を兼ね備えたフレキシブルディスプレイの製造に成功。以前に製造したフレキシブルディスプレイは大きさが約半分だったが、今回の製品はWVGA(800×480)サイズの解像度を実現。現行のスマートフォンと同等の表示領域を確保できる。これからも小型化の限界を超えた製品を作っていきたい、とSamsung幹部。

ちょっと前にソニーがフレキシブル液晶作ったという話があったけどどうなったんだろうか。小型化は日本メーカーにぜひがんばってほしいです。スターウォーズに出てくるホログラムみたいなのでも作ってもらえないでしょうか。

» Samsung’s latest flexible AMOLED screen

TOSHIBA REGZA 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32A1
東芝 REGZA 32V型
ハイビジョン液晶テレビ

新開発の映像処理エンジン「次世代レグザエンジン」
自動で最適画質に調整する「おまかせドンピシャ高画質2」
安い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。