Googleが独自ブランドのChrome OS機を発売?HPとACERも続くかも

Chrome OS搭載機がまもなく登場?

多くのメーカーがGoogleのChrome OSを搭載した新世代のスマートブックコンピュータを開発している思われる中、Google自身もNexus Oneのような独自ブランドのノートをリリースする計画があるようです。早ければ今月中にも発表するかもらしいです。

GoogleのChrome OSノートはARMベースのハードウェアで、台湾のInventec社が製造を請け負うとみられており、最初のロットで6万~7万台の出荷が見込まれる。販売経路については不明。

また、GoogleがChrome OSノートを発表した後にエイサーとヒューレットパッカードもそれに続き、早ければ12月中にも自社ブランドの製品を発表するかもしれないとのこと。エイサーとヒューレットパッカードの製品はQuanta Computerが製造する見込み。

た第一世代のスマートブック構想は、ハードとソフト両面の品質が不十分だったため失敗に終わったようだが、Appleが消費者に対して、Wintelデバイス以外にも十分な選択肢があることを示したことで、スマートブックプラットフォームにもチャンスが到来したと見ている。

なんだかSamsung製Nexus Twoも、実はありませんでした、なんてことになりそうな雰囲気だし、Chrome OS搭載機は本当であってほしいです。どんなんか早く見てみたいし。しかし早ければ12月ですか、ずいぶん急なリークですね。

» Vendors to debut Chrome-featured smartbooks later in November

AGoogle Chrome OS ~最新技術と戦略を完全ガイド~
Google Chrome OS
最新技術と戦略を完全ガイド

ベータ版のソースコードであるChromium OSを、Linuxを使ってビルドし、ネットブックなどにインストールするまでの方法を解説しました。また、Chromium OSを実際に動かしながら、その操作や機能の解説も行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。