PalmがFoxconnおよびコンパルコミュニケーションズと製造委託契約

Palmが2011年に発売すると見られる、新しい端末の製造についてFoxconnとコンパルコミュニケーションズと契約を結んだ模様。

ビジネス向けにはWindows7を採用したタブレットを販売するHPですが、一般向けにPalmブランドのWebOSを搭載した端末数機種を来年2011年に発売していく計画とのこと。

製造委託の契約を結んだ2社について、Foxconnは4~5機種を、コンパルコミュニケーションズは1機種を担当するようです。この中にはWebOSのタブレットPalmPadも含まれており、iPadが先行するタブレット市場に食い込みたいところ。

Foxconnは本当によくでてきますね。

» Foxconn, Compal Communications Grab Palm`s Orders for Smartphones

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。