SamsungがGalaxy TabのWi-Fiバージョンも発売へ

Galaxy Tab Wi-Fiバージョン 米小売大手ベストバイから発売

SamsungのGalaxy Tabが米国キャリアのVerizonから11月11日に、Sprintから11月14日に発売される。これ以外に毎月の契約料を払わずに済む、Wi-Fiのみの機種も発売されるようです。

小売大手のBestBuyによると、Wi-FiのみのバージョンのGalaxy Tabが499.99ドルで発売されるようです。Verizonから発売される3Gバージョンよりも100ドル安く、月々の契約は必要ない。最初に500ドル払えば後は費用がかからず、3G接続をしたい場合はAndroidフォンをテザリングして接続が可能。

以前SamsungはWi-Fiバージョンを発売する予定はないと言っていたが、ユーザーからの要望が強かったので発売を決定したのかもしれませんね。日本でも発売されるんでしょうか。ヨドバシやビックあたりから。

Googleにオブジェが登場したGingerbreadはもう間もなく発表となるでしょうが、タブレット向けと言われているHoneycombのデビューがいつになるのかは、まだわかりません。もう少し待っていればもっといろいろな機種が出てくるかな。来年初旬あたりには各メーカーからラインナップが揃うことを願います。

Samsung Galaxy Tab headed to Best Buy: $499 and up, Sprint, Verizon, silver/black, WiFi-only, WiFi + 3G

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。