HPがWindows7タブレット Slate 500を年内にも発売へ

HP Windows7タブレット slate 500

HPの新型Windows7タブレットSlate500は、ビジネスユース向けに展開される予定で価格は799ドル。

スペックは下記の通り

  • ディスプレイ:8.9インチ(1024×600)マルチタッチディスプレイ
  • 重量:約680グラム
  • プロセッサ:1.86GHz Atomプロセッサ
  • RAM:2GB
  • ストレージ:64GB SSD
  • カメラ:300万画素リアカメラ、ビデオチャット用VGAフロントカメラ
  • バッテリー:充電1回で5時間駆動
  • 通信:Wi-Fi(3Gは無し)
  • その他:スタイラス

年内には発売されると見られているが、最近露出が増えていることもあり、早ければ10月中にも発売されるのではないかとのウワサもある。

スペック的には今まで出てきたタブレットでも最高クラスですね。でもその分価格も最高クラス。ビジネスユースをターゲットにしてるとのことなので、大量購入で割引なんかもあるのでしょうけど。

それにしてもHPの本気タブレットはWindows7ですか。シェア的にPalmのWebOSじゃビジネスユースへの販売を大々的に展開するほどの冒険はできない?

» HP Slate 500 gets official; $799

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。