iPhoneとHDカメラ宇宙へ行く ヘリウム風船で飛んだ!

ニューヨーク市ブルックリンの親子がiPhoneとHDカメラをヘリウム風船に取り付けて宇宙へ飛ばした。寒さや衝撃対策として、取り付け部分には細工をした結果無事に帰還。

Homemade Spacecraft from Luke Geissbuhler on Vimeo.


ヘリウム風船は打ち上げ後高度約30kmまで上昇し気圧の変化のため破裂。iPhoneがGPS信号を探しているためと思われる、ノイズもビデオで聴くことができる。

デバイスにはパラシュートが取り付けられていたが、破裂後は時速約240キロのスピードで地上に向かって降下。落ちてきたデバイスが拾われた時のためにボックスの中にメモを入れておいたが、GPS信号を拾い、打ち上げ場所から50km離れた場所の木の中で無事デバイスを発見。

このビデオは臨場感があっておもしろかったです。宇宙で破裂して地球へ戻ってくる時もスピード感があってスリリングです。落ちてくるときって高度的な問題なんでしょうけど、ザクが大気圏で溶けるようにはならないんですね。あと宇宙というよりは、高度の高い飛行機の中から空を見た風景に近い気がする。

それからすごい気になるのが、落ちてくる時の安全についてはどういう対策をしていたんだろうか。なんにも考えてないとか許されないでしょ。激突して人が死ぬ可能性だってあるわけだし。なんかしら対策をしていたならそれについても説明しておかないと、マネする人がいた場合事故が起きるし、うやむやにしないでほしいです。

Brooklyn Dad and Kid Send iPhone Into Outer Space

ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む [DVD]
ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む

宇宙はどのように始まったのか?20世紀、人類は宇宙が137億年前のビッグバンという大爆発で始まったことを知った。しかしその後、どのようにして現在のような星や銀河のあふれる世界となったのかは、長年の謎であった・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。