白いiPhone4はもう製品化されているらしい

iPhone4ホワイトバージョン稼動中

ニューヨークのイベント会場で白いiPhone4が目撃された。モックでもなく、展示物でもなく、使用されているiPhone4。この人物はApple関係者ではありません。

6月に発表されて以来、製造過程における技術的な問題が発生しているため、いまだ販売されずにいるiPhone 4がなぜ出回っているのでしょうか。

この方の話によると、白いiPhone4はすでに製造されておりApple本社にはたくさんあるとのこと。彼はAppleに勤めている友人を経由してこの白いiPhoneを入手したそうです。マジで?なにその田舎の企業みたいなやり口は?本当ならホワイトiPhone4を使ってる人が、少なくとも米国には結構いるってことですか。

彼の説明によると、白いiPhone4がいまだに発売されない理由はボタンとパネルの素材の違いが原因。ボタンとフロントパネルは違うメーカーで製造されており、両方とももちろん白い部品を作っているのだが、色がぴったり合わないらしい。機能的には問題ないが、昔からデザインに徹底的にこだわるAppleクオリティを基準にすると、一般向けに売り出すレベルには達していないのでいまだ未発売となっている。

以前はパネルの隙間からバックライトの光が漏れるという話もあったので、何が本当のところかわかりませんが、写真のiPhone 4はたしかに動いているように見えますね。どうせならビデオも撮ってきてくれればよかったのに。

でも白いiPhoneも発売が近づいているということなのか?Verizon WirelessでのiPhone取り扱い開始のリークも、Androidへの乗り換えをけん制するための故意のリークだったと一部では言われていますが、ホワイトiPhone4リークもこれと同じかもしれません。Apple社員の友人経由で入手したなんて普通許されるかなぁ。iPhone 4を発売前にスクープしたGizmodの記者なんて警察に踏み込まれてるし。

»Woah, a white iPhone 4 in the wild

Check it out!!

ccasio12digi

iPhone 4
防指紋・光沢機能性フィルム

防指紋・機能性プロテクトフィルム・現時点で一番の防指紋性能です。写真の見栄えは透明感のある光沢フィルムならではの奇麗さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。