SonyEricssonがXperia X8の出荷を開始

Xperia X8の出荷が開始されました。大きさ的にはXperia X10とX10 miniの中間モデル。

SonyEricssonXperiaX8出荷開始

他メーカーのスマートフォン端末では、Android2.2Froyoへのアップデートも行われていますが、Xperia X8はAndroid1.6で発売。SonyEricssonのブログによると、Androidのバージョンは年内にも2.1へアップデートされるとのこと。

スペックは600MHz、3インチディスプレイ(320×480)、128MBメモリ、1200mAhバッテリー、320万画素カメラ、Wi-Fi、Bluetooth等。

カメラの画素数は600万画素のX10 miniよりもグレードが下がっているなど、これまでのXperiaシリーズよりも価格設定は低い。SonyEricssonブログによると、最も手に入れやすいXperiaとのこと。

でもデザイン的には、Samsungやモトローラよりもいいと思う。source

こういうおしゃれなケースもどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。