LGはAndroid2.2Froyoタブレット計画を中止

韓国LGはAndroid2.2のタブレット発売を中止したようです。

LGがタブレット製品化を一時中断

SamsungのGalaxy Tab発表以降、DELLやRIMといったメーカーからの参入が相次ぎ、いよいよ市場が熟してきたタブレット市場ですが、LGはもう少し様子を見ていることにしたみたい。

最も信用できるバージョンのAndroidでタブレットを製品化したいが、2.2は求めているものとは違うとのこと。Googleとも協議中のようです。信用できるバージョンて、タブレット専用Androidとか、そういうことでしょうか。

LGは世界3位の携帯電話メーカーらしいが、スマートフォンについては決してリーディングカンパニーではない。むしろ遅れているぐらい。LGに関するニュースはあまり聞かないし。

他社を圧倒する製品を探るよりも、とにかく先にタブレットを発売してしまった方がいいような気もするけど。アップル製品に全部液晶を持っていかれて自社製品作る分が確保できてないだけ?source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。