BlackBerryのタブレットはPlayBook (BlackPadじゃなかった)

以前よりウワサされていた、BlackBerryでおなじみRIMのタブレットが発表された。BlackBerryPlayBookと呼ばれることに。このPlayBookは世界初のプロフェッショナルタブレットというふれこみで販売活動が展開されるようです。ビジネスユースのBlackBerryの販路を最大限活用する戦略でしょう。



このビデオはコンセプトイメージのプロモビデオみたいなので、実機は最後にシルエットで出てくるだけ。映像の中で人間が実機を操作している絵が出てこないので、どんな使い勝手なのかいまいち不明です。

  • OS:BlackBerryTablet OS
  • 7インチ(1024×600)タッチパネル液晶ディスプレイ
  • 1GHzデュアルコアプロセッサ
  • RAM 1GB
  • デュアルHDカメラ(フロント300万画素、リア500万画素)、1080pHDビデオ撮影
  • ビデオ再生:1080p HD、 H.264, Mpeg, DivX, WMV
  • Wi-Fi、802.11a/b/g/n、Bluetooth2.1
  • 大きさ130mm x 193mm x 10mm、重量400g以下

将来的には3G/4G接続モデルも発売されるようです。これまでのウワサの段階だと、BlackBerryと接続しないとネット接続ができない製品になるのではないかと言われていましたが、Wi-Fiは単体でつなげられるってことなのか?BlackBerryなしでもいいってことね?source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。