ワーナーのCEOがAppleTVの99セント番組レンタルに苦言

ワーナーのバリー・マイヤーCEOがロサンゼルスで、AppleTVには参加しないと明言。テレビ番組を99セントでレンタルするというAppleの計画は、(広告の?)売り上げに悪影響があると危惧。メリルリンチ主催の投資家カンファレンスで答えた。

Appleは2週間前のイベントで、99セントのテレビ番組レンタルサービスを開始すると発表し、フォックステレビのニューズコーポレーションや、ABCと親会社のディズニー、BBCアメリカなどが参加を決めている。

マイヤー氏はこの取引は、iTunesで番組を2.99ドルなどでダウンロード販売している、子会社である制作会社にとっても低すぎる価格で容認できないとのこと。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。