iOSは新規で1日23万アクティベーション、Googleが発表したアップグレードを含んだ1日20万アクティベーションとはレベルが違う!

Appleのスペシャルミュージックイベントで、スティーブ・ジョブスが言った。「Appleは1日に23万台のiOSデバイスをアクティベーションしている。」

iOSは1日に新規23万アクティベーション、1日20万というアップグレードを含んだAndroidアクティベーションとは次元が違う

ジョブスによるとこれは、新規アクティベーションで「我々の友人がアップグレードをアクティベーション数に含んでいるのとは違いますよ。」とのこと。この友人というのがAndroidを展開するGoogleを指しているのは言うまでもない。Googleは1日20万台のアクティベーションをしている、と発表しているが、ジョブスはこの20万台につっこんだ。

「アップグレードをアクティベーション数に入れるとすれば、23万よりも多くなるのは間違いない。」
ジョブスはAppleが他の追随を許さない存在だとアピール。

しかしGoogleがFortune誌に答えたところによると、ジョブスには間違いがあるとのこと、
「Androidのアクティベーション数はアップグレードを含んでいない。さらにGoogleのサービスを利用しているユーザーだけを含んでいるので、Android端末全体ではなく一部の数字にすぎない。」

どちらにしろスマートフォン、タブレット業界は完全に2分されてる?個人的には日本メーカー応援したいし、OSも独自のOSで巻き返しをはかってほしいけど無理かなぁ。

ガラケー以外にも日本人の繊細とか、市場に食い込む要素があると思うんだけど、がんばってください。SonyEricssonがAndroid端末シェア1位を目指すらしいけど、SonyEricssonって日本メーカーじゃないよね?と個人的には思います。

東芝、NEC、パナ、シャープあたりにがんばってほしいです。世界的にはSamsung、LGよりもはや格下扱いな部分もありますが、そりゃぁないでしょ。日本人が創る製品なら品質的にも市場を席巻する能力はあると思います。韓国製に負けないでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。