Archosが2.8インチから10.1インチのAndroid2.2タブレット5機種を発表

家族全員分のタブレットなのでしょうか。iPadだと大きいし、スマートフォンだと小さいと感じている人にもちょうどいいのがあるかもしれません。OSは全機種Android2.2を搭載。

Archosが2.8インチから10.1インチまでの5機種のタブレットを発表

2.8インチ(320×240)のArchos 28はタブレットというより、音楽プレイヤーのような雰囲気。タッチパネルディスプレイ、内蔵ストレージ4GB、Wi-Fi、800MHz Cortex A8プロセッサ。スペック的にもパソコンというよりMP3プレイヤーに近い存在かも。100ドル。

Archos 32は少し画面が大きい(おそらく3.2インチ)。内蔵ストレージは8GB。カメラで720pの撮影も可能。Archos 28と32は9月中に発売が開始される予定。150ドル。

Archosが2.8インチから10.1インチのタブレット5機種を発表

Archos 43はDELL Streakのライバルとなる製品。大きいと感じる人もいれば小さいと感じる人もいる微妙な大きさ。1GHz A8プロセッサ搭載でカメラ付き。HD撮影も可能。ディスプレイは4.3インチ(854×480)。200ドル。

Archosが2.8インチから10.1インチのタブレット5機種を発表

Archos 70は、7インチ(800×480)タッチパネルディスプレイ、内蔵ストレージ8GB、1GHz A8チップ、HDMI出力端子、マイクロSDカードスロット、前面カメラ。さまざまなビデオフォーマットをサポートしている。7時間連続稼動。275ドル。

Archosが2.8インチから10.1インチのAndroid2.2タブレット5機種を発表

一番大きいArchos 101はiPadを意識したタブレット。10.1インチ(1024×600)ディスプレイ、1GHzプロセッサ、スペック的には70とあまり変わらない。720pのファイル再生はできるが、フルHD対応というわけではないようです。発売時期は10月。300ドル。

いろいろ選択肢を増やす戦略があたるといいですね。大きさの好みって結構あるでしょうから。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。