米国で不調のGarmin-ASUS A10は9月10日から台湾で発売開始

カーナビデバイスメーカーのGarminとASUSが展開するAndroidスマートフォン、Garmin-Asus A10だが、米国での販売が不調。9月10日から台湾でも販売が開始されることになった。

Garmin-Asus A10は、3.2インチ HVGAタッチパネルディスプレイ、500万画素カメラ、512MBRAM、Android2.1、Garminの独自GPSソフトウェアなどがプリインストールされている。約4万円で台湾で発売開始される予定。

Googleマップが主流になりつつある中、Garminがどれだけスマートフォン市場でナビゲーションで戦えるのだろうか。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。