BlackBerryのタブレットはQNX社のOSを採用する見込み

ブルームバーグによると、BlackPadという製品名で発売開始されると見られている、BlackBerryタブレット版は、QNX製OSを採用するとのこと。

QNXはBlackBerry製造元であるRIMが4月に買収したソフトウェア会社で、11月に製品が販売されるとの大方の予測。QNXはカナダの首都オタワにある企業で、自動車、医薬、通信など各種産業を顧客としている。

BlackBerryタブレットは、BlackBerry経由でネット接続を行うWi-Fiデバイスになるのではないかと、見られている(真偽は不明)。source

できるポケット+ BlackBerry Bold 9700 (できるポケット+)
法林岳之 一ヶ谷兼乃 清水理史 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 6562

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。