ストリートビュー関連で、韓国警察がGoogleに踏み込んだ

GoogleがWi-Fi経由で不特定多数のユーザーデータを収集している疑いがあるとのことで、韓国警察がGoogleに踏み込んだ。

Googleはストリートビュー撮影車が野良Wi-Fi経由でデータを集めていたことを最近になって認めたが、意図的なものではなくあくまでも事故であるとしている。しかし各国の個人情報関連法に違反したデータ収集を行った疑いで、数カ国で調査の対象になっている。

韓国警察も、GoogleによるWi-Fi経由の不適切なデータ収集を調査中と発表し、19人の警察官がGoogleオフィスに踏み込み、ハードディスクや関連書類を押収したとのこと。警察当局は、押収物の分析が終了次第、Google幹部を聴取する方針。

Googleとしては調査には協力し、質問には何でも答えるとしている。source

日本の警察はGoogleがなにしてようが、あえて関わらなさそう。しっかりやってくださいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。