米国で販売開始されたFlat Pad A10はZenithinkのZT-180が名前を変えたっぽい

米国で300ドルで発売されたFlat ComputingのFlat Pad。どうもZenithinkのZT-180というやつが名前を変えたっぽいです。

Flat Pad A10

Flat Pad A10は、10.2インチ(1024×600)タッチパネルディスプレイ、1GHzのArm CortexA8プロセッサ、RAM256MB、2GB内蔵メモリ、OSはAndroid2.1、加速度計、Wi-Fi、マイクロSDスロットなど。Androidは8月中に2.2へアップデート予定。

USBポート、ヘッドフォンジャック、ステレオスピーカー。2400mAhバッテリーはメーカーによるとWi-Fi接続状態で5時間駆動、ワイヤレス切断状態では7時間駆動が可能。1080pのHDビデオ再生にも対応しているとの情報も。Flat Pad A10

ビデオはZenithink ZT-180

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。