よくある話なんでしょうが・・・ AppleがiPadで訴えられる

iPhone 4の電波トラブルでたたかれまくってるわりには、収支的には絶好調なAppleですが、今度はiPadで訴えられたようです。

7月23日にカリフォルニア州のオークランド連邦裁判所に提出されたiPadに関する訴訟の内容ですが、オーバーヒートして使い物にならないというものです。よくある天気の日にもすぐにオーバーヒートするんじゃ、こんなもん使い物にならねーよ、コノヤローといったクレームです。

電子書籍リーダーとして、ゲーム機として、Webブラウザとして、いろいろなシーンで活躍しているiPadですが、原告によると晴れの日に外で使ってると、数分で電源が落ちるとのことです。

カリフォルニア州というのは確かに温暖で過ごしやすい土地ですが、そこまで暑くなるのでしょうか?ポンコツなパソコンならいざしらず、iPadってことは少なくとも4月以降に購入したってことでしょ?雨の日にも外で使ってたとか?もし原告の言うことだけが正しいのならたまたま不良品だったのでしょうか。まぁ家の中で使ってくださいよ。

でもFoxconnの半奴隷みたいな工員が組みたててる製品だから、中には不良品もあるだろうね。そこらの有象無象の中国メーカーとは違うんだから、低価格化よりも信用できる製品造りを優先させるべきだと思います。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。