安っ!インドから35ドルのタブレットキター!しかも店頭価格が35ドルだって!

インドの人的資源開発相が発表したタブレットはなんと35ドルの低価格。しかもカピル・シバル大臣によると、この価格は店頭での販売価格だそうです。大臣が言うんだから間違いないでしょう。

35ドルのタブレットを発表するカピル・シバル大臣

スペック詳細は明らかになっていませんが、今のところわかっているのはOSにはLinuxを採用。Wi-Fiでインターネットにも接続でき、YouTubeも閲覧可能。PDFも開けます。メモリーは2GBとのことですが、ストレージなのかいわゆるメモリなのかはよくわかりません。ディスプレイはiPadよりも若干小さそうですね。

まだプロトタイプなので今後が楽しみです。インド製コンピュータっ未来っぽくておしゃれな感じがします。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。