iPadが売れすぎでLGのディスプレイ製造ラインが悲鳴

Apple自身の予想もはるかに上回る売れ行きを見せているiPad。

iPad

ディスプレイの製造を請け負っている韓国LGですが、製造ラインをフル稼働させても余裕がまったくない状態のようです。LGのCEOによるとAppleからのiPad用ディスプレイ発注分を完全には製造できない状態にあり、来年初旬まではこのような状態が続きそうだとのこと。2011年Q2までには必ず状況を改善するとも明言した。

LGは携帯電話端末やタブレット用のディスプレイ製造ラインを、約500億円をかけて増強中。AppleはiPadなどのモバイル端末や、Macのディスプレイの5年間の安定供給を約束したLGとの契約に、500億円を前払いしているらしい。

LGは自前の端末を作ってる場合じゃないようですが、Foxconnの自殺騒ぎみたいなことだけは起きないようにしてほしいものです。韓国の労働環境って結構えぐそうだし。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。