台湾のiPhone 4批判ビデオ、なんとなく載せときます

台湾発のiPhone 4批判ビデオです。どちらかというとApple批判かな。台湾といえば非Apple系コンピュータ製造部門の総本山みたいなとこあるから、それでなんとなくApple批判してるのでしょうか。



警察がGizmodエディター宅強襲した件や、電波がつながらなくなる件や、Foxconnで自殺が多い件や、ネガティブな情報が随所にちりばめられています。ビデオ中に出てきたiCrapという言葉がおもしろいと思いました。Crapというのは役に立たないとか、くだらないとかいう意味です。

ちなみにGizmodエディター強襲の時、本人は自宅にいなかったはず。あとFoxconn自殺の件も規模がでかいから目立つだけで、他にも似たような現場はたくさんあるでしょう。

iPhone 4なんてひどい製品は買うもんじゃないよ!といったことをおそらく言いたいんだと思います。要は台湾製品買え、ということ?まぁ笑いながら見てられるレベル。どなたか日本の感覚でこういうの作ってもらえませんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。