ノースカロライナにあるAppleの巨大データセンターが来年にもオンラインへ

Appleはこれまでに1億台のiOS製品を販売しており、そのインフラを活用するための巨大データセンターがノースカロライナで来年にも活動開始となる様子。

Appleのデータセンター

どういう用途なのかについて正式に発表はないが、テレビ、映画、音楽のストリーミングに使われるのではないかとの憶測もある。AppleTVが本格稼動するのかも。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。