HTCはタブレット業界参入は検討していない様子

スマートフォン大手のHTC幹部がPocketlintに答えたところによると、Tablet業界への参入は検討していない模様。

HTCロゴ

HTC幹部のエリック・リン氏によると、COMPUTEXでは80種類ものAndroidタブレットが展示されていたそうで、81番目として戦うには、ユーザーをひきつけるとてつもないなにかが必要となる。

今後もしタブレット開発を進めるとすれば、機能やマーケティングなどの並々ならぬ努力が必要なことは間違いなく、簡単に成し遂げられることではないので、今のところ参入は考えていないとのこと。ただしタブレット業界には今後も注目していくとのこと。

なのでスマートフォン扱いの製品だとしても、タブレットサイズの画面を持った製品がHTCから出ることは、少なくともしばらくはなさそうです。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。