iPhone 4G発売前にAndroid端末のHTC EVO 4Gが売り切れ続出

金曜日にSprintから発売されたAndroidスマートフォンのHTC EVO 4G。WiMax対応の端末で、発売前にSprintがニューヨークでスペシャルイベントを開催するなど、強力プッシュをしていた高機能ハイエンド端末。



Sprintからの発表によると、これまでの携帯電話の販売記録をすべて塗り替える勢いで、具体的な数字はまだ発表されていないが、週末だけで20万台が販売されたとの推測もある。

実店舗、オンライン販売ともに売り切れが続出しており、アマゾンでも次回出荷まで10日近くがかかり、他の大手オンラインショップでも2週間待ちと発表されているところもある。過大ともいえるプロモーション展開をしていたわりには、数を確保できなかったようだ。

iPhone 4Gの正式発表にばかり注目が集まっていますが、アメリカではAndroidスマートフォンの販売も好調です。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。