Acer CEOが北京の展示会で7インチタブレットを少しだけ公開


北京の展示会でAcerのCEOが、新製品と思われる7インチのタブレットを少しだけ公開した。

この日スペックについてはほとんど語られなかったが、OSはバージョンが不明ではあるがAndroidを採用している。CEOによるとこのタブレットは非常に高速で、タッチパネルディスプレイも非常に反応が良いらしい。ディスプレイの下にはキーボードがついているのが、ちょっと流行のスタイルと違う雰囲気。ルックス的にはタブレットと言うよりeBookリーダー。

明言はしなかったが3G接続機能を有するらしきことを示唆していたので、販路もこれまでの流通経路を使うかネットワークキャリアと協力をしていくのかもまだ決定していない様子。価格についても明らかにされていない。

この製品は4Qに市場に投入される予定とのこと。Acerは少し前までタブレット市場には参入しないと言っていたわりには、市場動向を見ながらすばやく製品を準備しましたね。でももっと早めに出せばいいのに。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。