HanvonがTouchpad B10/B20を発表

中国のデバイスメーカーHanvonがiPadのライバル製品となるTouchPad B10とB20を発表。カンファレンスでAppleを表現したリンゴの氷像をハンマーで壊すというパフォーマンスを見せた。

てかこんなパフォーマンス普通するか?みっともないです。ソニーや東芝の社長がこんなことやってるの想像できない。


B10はCeleron743/1.3GHzプロセッサ、GS45チップセット、2GBのDDR2メモリ、2.5インチ250GBハードディスク、解像度1024×600の10.1インチLEDバックライト、タッチパネルディスプレイ、802.11b/g、Bluetooth、3種のカードを読めるリーダー、USB端子2個、カメラ、ミニHDMI端子、ヘッドフォンジャック、マイクロフォンジャック、32ビットWindows7Homeプレミアム、4800mAhバッテリー。製品の大きさは253mm × 168mm × 18mmで、重さは900グラム。

B20はIntel AtomZ530/1.6GHz、Intel US15Wチップセット、1GBDDR2メモリ、1.8インチ120GBハードディスク、1024×640の10.1インチバックライトディスプレイ、802.11b/g、Bluetooth、USB端子2個、カメラ、ミニHDMI端子、マイクロフォンジャック、ヘッドフォンジャック、32ビットWindows7Homeエディション、2600mAhバッテリー、大きさは243mm × 183mm × 14mm、重さ約800グラム。source

HanvonがTouchpad B10/B20を発表」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention HanvonがTouchpad B10/B20を発表 | iPad Geeks|iPad、iPhone、スマートフォン、タブレットPC、ニュースなど -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。