ついに出た!Android搭載のパソコン系製品 なんと99ドル!

途上国向けの超低価格コンピュータを製造しているCherrypalをご存知でしょうか。世界中の子供にパソコンを配布すべく100ドルパソコンの実現を目指しているOLPCもありますが、Cherrypalはすでにこの目標を現実のものとしている。

100ドルのパソコンでは先進国のユーザーを満足させるスペックは満たせないかもしれないが、とにかくCherrypalはすでにこの価格でノートパソコンを販売している。

新製品のAsiaバージョンは比較的低速の533MHz ARM A9プロセッサ、256MBメモリ、2GBストレージ、USB端子3つを搭載。ディスプレイは7インチでAndroidOSを採用している。そしてこのマシンはクラウドの利用を前提としている。Androidは超低価格PCには理想的なOSで、リナックスの安定と柔軟性を兼ね備え直感的な操作が可能、とCherrypal幹部は言う。

Cherrypal Asia Android Netbookは99ドル、230万画素のWebカメラを搭載した10インチバージョンは148ドルで、それぞれ発売される予定。両機種ともAndroidのバージョンは1.6。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。