Androidを採用したLG初のスマートフォンLG Allyが5月20日に発売

LGは先週、GoogleのAndroidOSを採用した同社初のスマートフォンLG Allyを発表した。発表時には明らかにされていなかったスペック情報が少しづつ明らかになっている。

採用されたAndroidのバージョンは2.1で、3.2インチタッチパネル液晶搭載、液晶の下にはスライド式のフルQWERTYキーボードが隠れている。カメラは320万画素、Wi-Fi、Bluetoothなどの機能を装備。プロセッサ、メモリ、ストレージについては今のところ情報無し。

5月20日から発売される予定だが、価格情報はまだ出ていません。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。