米国スプリントモバイルにてHTC EVO 4Gが5月末に予約受付開始予定


最も注目度が高いAndroidスマートフォンHTC EVO 4Gが5月末に予約が開始される予定。HTCはGoogle NexusOneの製造メーカー。

HTC EVO 4Gは米国のスプリントモバイルから発売されるが、スプリントはHTC EVO 4G発表のためのスペシャルイベントを来週ニューヨークで開催する。

HTC EVO 4Gは、480×8004.3インチTFTディスプレイ、Qualcommの1GHzSnapdragon、内蔵ストレージ1GB、512MBメモリ、800万画素のフラッシュ内蔵カメラで720pのHDビデオ撮影が可能。前面にも130万画素のカメラを搭載しており、ビデオ会議の開催も可能。HDMI出力、802.11b/gWi-Fi対応、マイクロSDスロットも装備されており、8GBのマイクロSDカードが標準添付。

実際の発売時期と価格情報についてはまだ詳細が明らかになっていないが、6月には発売開始される見込み。来週のニューヨークでの発表ですべて明らかにされるのでしょう。Androidのバージョンは2.1だと思われますが、NexusOne同様Android2.2にバージョンアップすると同時に802.11nに対応するパターンかも。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。