GarminとAsusがヨーロッパ向けのAndroidスマートフォンA10を発表


GarminとASUSが発表したした最新のスマートフォンGarmin Asusu A10はGoogleのAndroidOSを採用しており、3.2インチHVGAタッチパネルディスプレイを搭載。

A10は1500mAhのバッテリーを採用し、電子コンパスやGPSと連動した組み込みマップとナビゲーションソフトが標準添付。ボイスナビゲーションもしてくれる。さらにマルチタッチWebkitブラウザ、AndroidOSの機能は全部が使用できる。ただしAndroidのバージョンについては、今のところ情報がない。

Androidに組み込まれている各種アプリ、YouTube、Googleマップ、Gmail、カレンダーももちろん使用可能で、アプリ追加のためにAndroidマーケットに接続もできる。

年内にはヨーロッパで発売される予定だが、価格情報及びその他の地域での販売については未定。ナビデバイス会社のGarminにとってGoogleマップはライバルですが、ほかの機種も含めてOSにはAndroidを採用しているみたい。それのが賢い選択なのかもしれません。source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。